戸上隼輔は井村屋と締結?愛用のラケットやシューズとプレースタイルを紹介!

「アフィリエイト広告を利用しています」

戸上隼輔は井村屋と締結?愛用のラケットやシューズとプレースタイルを紹介! スポーツ

2024年に大学を卒業した卓球選手の戸上隼輔さんは、所属先を井村屋グループ株式会社にたったとのこと。

井村屋と言えば、アズキバーや中華まん、羊羹などを製造している会社ですね。

そこだけ見てもちょっと羨ましく見えてしますのは、私だけかもしれませんが、そんな井村屋と契約した戸上隼輔さんの使っているラケットは何か?

試合のときに履いているシューズは、何か?

そして、戸上隼輔さんは、どんなプレースタイルなのか?

と、普段部活や趣味で、卓球をしている方ののかには、気になるかたもいるのではないでしょうか?

そこで、今回この記事では、戸上隼輔さんが、普段試合で使っているラケットや、履いているシューズ、プレースタイルをご紹介します。

【公式】スポーツ用品総合通販ならスーパースポーツゼビオ

戸上隼輔は井村屋と締結?


戸上隼輔さんの愛用しているラケットやシューズを紹介する前に、なぜ戸上隼輔さんは、井村屋と締結されたのかを紹介します。

今年2024年、大学を卒業した戸上隼輔さん。

その後の所属先は、井村屋です。

では、なぜ井村屋に所属したのでしょうか?

井村屋の本社があるのは、三重県津市。

そこは、戸上隼輔さんの出身地でもあるそうです。

井村屋が戸上隼輔さんと契約した理由について、「同じ三重県からグローバルに事業展開する弊社と重なるところがあり、今回ご縁があって応援させていただくことになりました」とコメントしています。

戸上隼輔さんからも、「これからは三重県津市から世界へという同じ思いで、私はプロ卓球選手として世界一を目指します。そして、世界中の人々に夢や感動を届けられるような選手になり、スポーツを通して社会に貢献していきたいと思います」とコメントをしています。

井村屋は、日本以外にもアメリカ、中国、マレーシアなどにも拠点を置いているので、戸上隼輔さんの世界一を目指す志は、井村屋と同じなのかもしれませんね。

 

井村屋グループ

井村屋グループ株式会社は、三重県津市に本社を置く、菓子メーカーの「井村屋」などを傘下に持つ持株会社。

中華まん、あずきバーなど冷菓、羊羹のほか、日本酒製造へも進出している。

企業スローガンは「おいしい!の笑顔をつくる」。

(引用元:Wikipedia)

1896年(明治29年) 、 井村和蔵さんが三重県飯南郡松阪町(現 松阪市)にて「井村屋」の名で菓子の製造を始めたそうです。

かなり歴史は、古いようですが、現在でも美味しく頂けるのは、とてもありがたいですね。

 

戸上隼輔の愛用のラケットやシューズとプレースタイルを紹介!


いよいよここで、戸上隼輔さん愛用のラケットやシューズ、そして、プレースタイルを紹介します。

では、まずはラケットの紹介をします。

 

戸上隼輔のラケットを紹介!

戸上隼輔さんが普段使用しているラケットは、バタフライの「樊振東 ALC」です。

きっと、卓球をあまり詳しくない方は、ん?

と、なったのではないでしょうか?

おそらく、頭に浮かんだのは、ミズノやアディダス、アンダーアーマーなどかと思います。

私もそうでした。

しかし、戸上隼輔さんが使用しているラケットは、バタフライの樊振東 ALCなのです。

ここで、樊振東 ALCが何かを簡単に説明します。

 

バタフライの樊振東 ALCとは?

卓球、中国代表で、世界ランク1位の樊振東 (ファンジェンドン)選手が、バタフライと契約して、そのバタフライが、樊振東選手をモデルにして開発されたラケットだそうです。

しかも、シリーズ化しているそうです。

スゴイです!

樊振東 ALCは、今では、世界トップレベルの選手が使用しているそうですが、それがどんなラケットなのかを簡単にご紹介します。

品名 樊振東 ALC
価格 ¥19800円(税込み)
発売日 2022年9月1日
平均重量 87g
原産国 日本

日本で、作られているのが、意外に思いました。

樊振東 ALC以外にもいくつか種類があるようです。

詳しい情報を知りたい方は、こちらからご確認下さい。

では、製造しているブランド「バタフライ」とは、どんなブランドなのか?

1950年に設立した、卓球用品専門メーカーで、株式会社タマスが作ったブランドらしいです。

本社は、東京都杉並区にあります。

卓球をしている方なら、知っているかたもいるかと思います。

 

戸上隼輔のシューズを紹介!

戸上隼輔さんが試合で履いているシューズは、やはりラケットと同じで、バタフライのレゾライン リフォネスです。

当然と言えば当然ですよね。

バタフライの会社は、前述した通り卓球用品を専門に扱っているメーカーなので、シューズも同じブランドになるのは、必然かと思います。

シューズも種類があるので、詳しい情報はこちらで、ご確認下さい。

 

戸上隼輔のプレースタイルを紹介!

戸上隼輔さんもプレースタイルは、右シェーク攻撃型で、両ハンドともに抜群の威力を誇るドライブが特徴です。

サーブは縦回転のサーブを放ち、相手を翻弄することでサービスエースを多くとることが多いそうです。

このプレースタイルも、わかる人には、わかるのかと思います。

スポーツ用品はこちら


【広告】

 

まとめ


2024年は、パリオリンピックが開催されます。

その卓球の日本代表として戦う、戸上隼輔さん。

その戸上隼輔さんは、今年、井村屋に所属しました。

理由は、世界を目指す志が一緒だったためです。

戸上隼輔さんの愛用のラケットは、何か?バタフライの樊振東 ALCでした。

戸上隼輔さんが試合で履くシューズも同じブランド、バタフライのレゾライン リフォネスです。

そして、戸上隼輔さんのプレースタイルは、右シェーク攻撃型です。

わかる方には、わかります。

オリンピックでの戸上隼輔さんの活躍、楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました