イラストタブレットXP‐PENの口コミや評判は?使い方やレビューを紹介!

「アフィリエイト広告を利用しています」

イラストタブレットXP‐PENの口コミや評判は?使い方やレビューを紹介! 趣味

子供の頃、ほとんどの人は絵を描くのが好きだったと思います。

初めは落書き帳や画用紙などにお父さんやお母さんの絵を描いたり、好きなアニメや漫画のキャラキターを真似して描いたりしていたのではないでしょうか?

後に学校に通うようになりと、教科書の隅やノートの端などにちょっとした絵を描いてみたり、友達に出す年賀状に絵を描いてみたりしていた方もいるのではないでしょうか?

しかし、徐々に大人になるにつれて、絵を描かなくなってしまいます。

ですが、ふと、久しぶりに年賀状に絵を描こうか?とか、仕事でチラシやポスターが必要になり、自分の手書きで作成しようと思い、得意のイラストを入れたいと考える瞬間もかるかもしれません。

この時にまず思うのが、「絵具や色鉛筆を使うの面倒くさいな」とか「時間かかるからやっぱり写真にしよう」とか「ココナラなど外注化しちゃおう」となりがちですよね。

なので今回、どうしても手書きで絵を描きたいと思われている方のためにおすすめなのが、イラスト用のタブレットになります。

イラスト用のタブレット?

って思われたかたもいるかと思います。

もうすでにイラストレーターとして活躍されている方であれば、使われているかたも多いと思います。

なので、趣味で絵を描きたい人もそうですが、これからイラストレーターになろうと考えている方にもイラスト用のタブレットを紹介したいと思います。

ここで、ご紹介するタブレットは、XP‐PENの液晶タブレットになります。

>>XP‐PENの詳細はこちら

 

XP‐PENArtist22セカンドのレビュー

XP‐PENには、色々と種類があります。

私が使っているには、artist22セカンドというものになります。

なので、artist22セカンドのレビューになります。

箱は、結構大きめです。

こちらは付属品になります。

中には、タブレット以外に、ペンケース、ペン、取扱説明書、画面を拭くためのクロス、手袋、あとここには映ってませんが、パソコンに繋げるためのHDMIとUSBのコードが一本づつ入っています。

ペンケースには、替えの芯が付いています。

ペンケースの蓋は、ペン立てにもなります。

眼鏡と比べて、大きさがわかると思います。

画面も大きく、直接画面に絵が描けるので、とても便利です。

 

XP‐PENの悪い口コミ・評判

先ずは、XP‐PENの悪い口コミや評判を紹介します。

 

誤作動が頻繁にあるという悪い口コミ・評判

液タブ上での操作ができず、メインディスプレイへの操作しかできなくなることが頻発します。

 

画面がちらついて操作できないという悪い口コミ・評判

購入したばかりなのに、画面がちらついて操作ができません。

 

XP‐PENの悪い口コミ・評判の総評

操作ができなくなると言う口コミですが、私はまだ操作ができなくなったことはないです。

ですが、誤作動のような経験はあります。

もしかしたらパソコンか使っているソフトに原因があるかもしれません。

 

XP‐PENの良い口コミ・評判!

次にXP‐PENの良い口コミや評判を紹介します。

 

趣味でも仕事でも使えます!という良い口コミ・評判

ワコムの液タブが高いと思う人は、一度、手にするのもおススメです。

 

iPad Proよりいい!という良い口コミ・評判

ちゃんと絵を描くことに重点を置きたいならこちらの製品の方がペンタブらしさのある描き心地なので描きやすいかもです。

 

スタンドが完璧!という良い口コミ・評判

気軽に下げたり立てたりが簡単で、角度もかなり自由度高い。

 

動作も画質も良い!という良い口コミ・評判

反応も悪くなく画質も綺麗です。

角度調整自体も簡単で頑丈なのでこれから使っていくのが楽しみです。

 

買って損なし!という良い口コミ・評判

こちらで購入して一年経ちましたが問題なく使えています。

 

XP‐PENの良い口コミ・評判の総評

前述しましたが、XP‐PENには、色々と種類があります。

ここで紹介したのは、液晶タブレットになります。

他にも板タブレットなどもありますので、ものによっては、感想も違うと思います。

>>XP‐PENの詳細はこちら

 

XP‐PENの2つのデメリット

  1. パソコンが無いと使えない。
  2. 値段が高い。

 

デメリット①:パソコンが無いと使えない

ペンタブレット(板タブ)も液晶タブレットもパソコンに繋げないと使えません。

なので、持ち運びは不便です。

 

デメリット②:値段が高い

ワコムに比べると安いですが、スケッチブックなど画材セットからすると、お高くなります。

 

XP‐PENの5つのメリット

  1. 大きい画面のものであれば、拡大縮小の手間がなくなる
  2. やり直しができる
  3. ペンだけで絵が描けます。
  4. 共有できる
  5. 素材を使える

 

メリット①:大きい画面であれば拡大縮小の手間がなくなる

大きい画面のものを買えば、拡大縮小する数は減ると思います。

 

メリット②:やり直しができる

デジタルなので、完成してからもやり直しは、ききます。

 

メリット③:ペンだけでも絵が描けます

機材さえそろえれば、ペンだけでカラーの絵が描けます。

 

メリット④:共有できる

デジタルなので、SNSに共有できます。

 

メリット⑤:素材を使える

背景や、小物など素材を使えるので、紙に描くように全て自分で書かなくてもリアルな絵が描けます。

>>XP‐PENの詳細はこちら

 

XP‐PENをおすすめしない人

  • アナログ派の人。
  • iPadのように持ち歩きたい人。

 

XP‐PENをおすすめする人

  • デジタルで絵を描き始めたい人。
  • 違うメーカーを使っていて、買い替えを考えている人。

 

XP‐PEN使い方について

引用元:XP‐PEN公式サイト

XP‐PENの使い方ですが、色々な種類があるので、ここで説明は、できません。

しかし、タブレット自体は、パソコンに繋げれば、操作自体は、難しくないです。

むしろ絵を描くためのアプリの使い方の方が重要です。

パソコンとの相性もあるかと思います。

パソコンが古いなどで、重くなっている場合、絵を描く時にも不具合がでることもあります。

なので、何かしらの不具合が生じた場合は、必ずしもタブレットの故障とは、限りません。

アプリの操作ミスで、「絵が描けない」ってなることもあります。

なんでもそうですが、「習うより慣れろ」です。

使いながら覚えるしかないです。

 

XP‐PEN機材についての質問

パソコンとの繋ぎ方やドライバのインストール方法などはXP‐PENの公式サイトからご確認できます。

引用元:XP‐PEN公式サイト

サポートから、よくある質問をクリック。

引用元:XP‐PEN公式サイト

この4つの中から知りたいところをクリック。

 

おすすめのアプリ(ソフト)を紹介!

  • CLIP STUDIO(クリップスタジオ)
  • Illustrator(イラストレーター)

この2つのどちらかでいいと思います。

イラストレーターは無料かレンタルらしいですが、クリップスタジオは、レンタルか購入が必要になります。

因みに私は、クリップスタジオのレンタルを使用しています。

デジタルで絵を描く場合、タブレットよりソフトの使い方の方が、大事だと私は思います。

 

XP‐PENの販売者情報

正式名称 XP‐PEN
会社名 XPPen日本連絡事務
所在地 〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-4-11
犬塚ビル2D号
XPPEN Technology Japan Office
電話番号 03-5577-4173
交換・返品について  XP‐PENの公式サイトからお問い合わせ下さい。
公式サイト URL

XP‐PENについてまとめ

今、仕事で絵を描いているかた、これからデジタルで絵を描きたいと思っているかたもXP‐PENはおススメです。

もう既にデジタルで絵を描かれている方は、XP‐PENを使用しているかもしれません。

私も以前は、違うメーカーの板タブを使ってました。

一度、購入すると何か故障などない限り、買い替えすることが無いので、私自身もたくさんのタブレットを試したことは、ありません。

ですが、初めて今使っているXP‐PENの液タブを使ってみたとき、直接画面に描けることがとても描きやすく思えました。

中には、描いているときに、自分の手が邪魔になるので、板タブに変えるかたもいるようです。

いずれにしてもXP‐PENは、使いやすいので、一度は、使ってみてはいかかでしょうか?

因みにXP‐PENの公式サイトで購入すると、購入特典があります。


【広告】

>>XP‐PENの詳細はこちら

XP‐PEN公式サイト以外での完売は、下のリンクからご確認ください。

イラストタブレットXP‐PEN販売店舗は?公式サイトの方がお得なのかを調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました